ガチ理系の真髄に萌えろ!


あれは何の話からそういう成り行きになったのかな、もう忘れましたが、とにかく某ガチ理系男と喋ってたんですよ。ひょんなことから、お互いの価値観について議論するはめに。とにかく私としては、自分も人間なのに、人間心理にはあまり興味をもたないで、モノの構造にばかり興味をもつ理系って、なんかオカシイ、というようなことを言ったと思います。

------------

私「たとえばエンジニアやってる人なんかと一緒に映画とか見てもさー、視点がまったく違うわけ。私はストーリーの中で展開されるエピソードについて、そのときの主人公の気持ちとか、人間関係のあり方とかに注目して感想を言うわけ。そしたら、そんなことは『え?』って感じですっ飛ばして、最後のシーンに出てきたあの車のあの型がどうのこうの、とか言われたら、ちょっとそれどうよって思うじゃない」

某「べつにいいでしょ、だって、どこに注目するかは人それぞれなわけで」

私「でも〜、やっぱりねー。なんか何も考えてないように見える」

某「だからー、同じ映画見ても、この特撮技術はすごいとか、これはどこで撮ったんだな、とか、そういうことばかり見てる人もいるわけで。それはそれでいいんじゃないのかな」

私「いや、いいかもしんないけど、なんで理系の人ってそうなるの?人間として生きてたら、まず自分は人間なんだから、同類である他の人間の気持ちに興味もたない?それが当然じゃない?

某「いや。当然じゃないっすよ。そういうふうに決め付けんのが逆にわからんですね」

私「えーっ、なんでよ?あなたも、人間でしょ?人間なら、まず人間のことに関心もたない?」

某「そんなの関心もったところで、それを誰かに伝えてどうなるというの?誰が何を感じたかなんて、全体を構成する一部でしかない。なのになぜそうも感情のことばかりにこだわるの?」

私「(しつこく)だけど、高校時代とかに考えなかった?人間どうあるべきか、とか、誰でも一度はそんなこと考えたり、人との関係で悩んだりするでしょうに」

某「(すごい勢いで)確かにそういうのもある、あるけど、僕らが生きてんのは、1メートルは1メートル、世界中、どこへ行っても1メートルな世界なわけ。1グラムは1グラム、世界中どこでも1グラム。1たす1は、2。これがもう、どこでもいつどんなときでも通じる、不変の真実なんだな。それが僕らの生きてる世界。人間の気持ちとか考えなんて、そのときそのときで変わっていくし、相手のバックグラウンドも全然違うんだから、あれこれ議論してもどっちが正しいとか、どうすべきとか導けないでしょ。だけど、人間がどんなに泣こうが喚こうが、1メートルは1メートルで、それだけは変わらんわけ。僕ら、こういう世界で生きてきてるんだよね」

私「(ポカーン)・・・ちょ、なんか今、私すごい感動したような気がする。え、1メートルは1メートル?」

某「それが不変の現実なわけですよ。なんか、文系の人って言葉とか観念だけを弄くりまわしてるって感じがする」

私「いやいや、そういうところはある・・・っていうか、私、今の言葉に感動したよー、へー、ああそうか、そういう世界観なのか・・・」

--------------

多少の誇張と粉飾はありますが、だいたいこんな会話でしたね。
もう「これのどこが『理系のため』やねん、オマエ、理系魂なんかちょっともわかっとらんやないか」と、ツッコミどころ満載の「理系のための恋愛論」なんて恋愛指南をダラダラ書いてる酒井冬雪に、この会話を聞かせてあげたかった。
レディーファースト?美容室?モテるブランド服?ウケる話し方?
そんなチマチマしたこと、じつはどうでもいいんじゃないの?どうせ付け焼刃で何かやったって、すぐに地金が出てくるんだから。
ガチ理系の男にはですね、むしろこういう世界観があるってことを熱く語ってほしかった。
ああ、なんて非情な世界なんでしょう。
泣こうが喚こうが、1メートルは1メートル。1たす1は、2。
私のような軟弱文系女には、とても手出しのできない、なにか崇高な真実がそこにあるような気がいたします。まさに、ニュートン萌えの世界です。ちょっと頭くらくらしましたね。ガチ理系はそういう非情な世界をサバイヴして生きているわけです。なんか、いいと思いませんか。ほんとのとこ、わかんないけど、「それが不変の世界だ!」なんて言われたら、とかく「変わらないもの」にすがって安心して生きたくなる本能的な部分を刺激されませんか。少なくとも、私は自分がいかに頼りなく無力な存在であるか、心の底で日々、実感しながら生きているので、こういう世界観には、いささか反発を覚えると同時にフラフラと吸い寄せられそうになります。
いやー、いいんじゃないの、ガチ理系。
お花畑を見てるんじゃないんだね。人間は、すごーくよく出来た機械なんだね。そして、考えてもわからない禅問答のようなものは、潔く切って捨てられるんだね。そうしないと、前に進めないから。
ああ、ガチ理系の知的マッチョなサバイバーたち。
もっと話して。もっと言葉にして。でなきゃ伝わらないよ。
「理系男子萌え〜」とか弄くられてるだけでいいのか?「白衣萌え〜」とか舐められてるだけでいいのか?
フェイクでなくガチならば熱く語れ、非情な掟のもとサバイヴしながら、その彼方に見据える理想を。それこそがガチ理系の真髄。ガチ文系としては、その世界観に惚れさせてほしいものです。

------------

以下は、某ガチ理系男と私のチャットを少し編集したものです。何かの参考にどうぞ。

某の発言: どうも,こんばんわ.
私の発言: この前のトークはよかったよ、エントリにしたててしまうからね。
某の発言: 予告よみましたよ
私の発言: あれは、言うべきと思ったなー、理系文系の溝
某の発言: 最近じゃ,そんなガチガチ文系のひとと接触しないからなあ…
私の発言: うん、私もあなたがそんなガチガチの理系とは思わなかったし
某の発言: うそ?前からガチ理系じゃなかったっけ?
私の発言: いや、ガチ理系という印象じゃなかった。一メートルは一メートル。泣いても喚いても一メートル。衝撃的な理系価値観だったなー
某の発言: 単位とか好きだからなあ.
私の発言: あれ言われたら衝撃感じる人多いと思うよ?だから、どこかで発表すべきと。
某の発言: あれを世に問いかける情熱が今はないなあ(笑
私の発言: うーん。新鮮なんだけどねー、ガチ理系の人がそういう価値観を語ってくれると
某の発言: だって,そんなこと言ったらますますモテなくなる
私の発言: 誰もそこまで言わないから、文系は誤解してしまう。私は少なくとも違うことについて、説明してくれるのはいいと思った。でなきゃ、文系は「理系って何も考えてないんだ」で終わっちゃう
某の発言: 誤解してたのか…
私の発言: 誤解だと思うよ。すれ違い。
某の発言: たしかに,こちらこそ「文系は何も考えようとしてないなあ」と思ってたからねぇ
私の発言: 理系男子とかいってるイメージとまるっきり違うから。理系男子という言葉はもっと甘いもんだから
某の発言: 甘い? メガネかけて白衣でやさしい感じ?
私の発言: そうそう、知的で、ソフトで、セーガン大先生みたいな・・・実態知ったらみんなびっくりだよ
某の発言: そりゃ,クラスでも一番どうでもいいと思ってる人種がなったりするからねえ,科学者なんて.クラスの人気者は少なくとも白衣きて実験室にとじこもるようなことはしない(笑
私の発言: hahaどうなのかな?頭はいいらしいけど、何考えてるかわかんない、みたいな?
某の発言: そりゃそうさ,女の子と接点すくないから,そちら側もデータがないんだろうさ.
私の発言: うん、だってガチ理系男子は女の子を避けてるもん。少なくとも避けてるようにみえる。そのへんの認識のズレをね、言ったほうがいいと。
某の発言: だって,女の子の前にでたらドキドキするからさ.
私の発言: わっはは。:D それでどういう態度に?
某の発言: バカにされたくないというか,ちょっと偉ぶっちゃうというか…いじらせとけばいいのに,それはプライドが許さないというか,はずかしくてできない.
私の発言: なんかねー、私の知ってる範囲では、びびってる感じがして、もっと・・・それが避けられてるとか嫌われてるとかんじる。ガチ理系男子が女に話しかけるのは、勇気いるもんですか?
某の発言: これはあくまでひとつの推理だけど,まずは対象を知らないと不安なんじゃないかと.だから知識がないと勇気が出せないのでは?少なくとも僕なら,女の子についてのガイドブックが欲しい
私の発言: ガイドブックはある程度の情報しかないでしょ。一人一人に対応できない。あのね、私の知人のガチ理系男性に、第一印象はあてにならない、人を知るには長い時間がかかる、と言った人がいる。
某の発言: 僕もほぼ同意で.
私の発言: そう?年単位でだよ?なんでそんなに時間かかるのーって思ったな
某の発言: 表面的に知るだけなら簡単というか,勝手にレッテルはっちゃえばいいだけだけどね,
私の発言: うん、レッテル貼りは文系の得意技だもん
某の発言: 本当にその人間の奥底まではわかんない,という意味で言ってるんだと思うけど.理系だってレッテルは貼るよ.
私の発言: うん、だから、私はそのとき、この人なんてスローな人、と思ったけど、彼は彼なりに誠実に答えていたんだよね
某の発言: だって「すぐにわかる」なんて言ったらあまりに不遜な感じがするもの.そもそも自分に他人を見極められるような人生経験なんてそう多くないもの.
私の発言: 不遜かぁ・・・なんかこう第六感っていうか、ピピッときたりしない?いや、自分と合うかどうかぐらいは。
某の発言: だから,「相手がどういう人か」って聞かれてるのになんで「自分と合うか」が焦点になってるのさ?そんなこと全然示唆してないよ?
私の発言: どう言う人かなーってだいたい見当をつけて、合うとか合わないとか判断するって意味。
某の発言: だけど答える側としては自分の好む好まざるはおいといて,質問の核心である「相手の人間のことを読みきれるか」について答えてるだけだと思うけど.
私の発言: そうなんだー。じゃあきっと私はそのとき、馬鹿だと思われたんだろうね。。。
某の発言: そんなことはないんじゃないの?「女性って,ほんとにすぐに人間の本質までわかっちゃうんだなあ」って思ったんじゃないの? だって,「そんなに長い時間なんかかかんない」って言ったんでしょ.
私の発言: うん、だいたいのことはニ、三回話せばわかるでしょって言った。いや・・・どうかな。うん、自分の「イタイ発言」が思い出されてきちゃう。もっと早くわかってたらなぁ、いろんなこと。
某の発言: 自分は女性じゃないんだから,それがうそかホントかなんかわかんないんだから,とりあえずは信じるでしょ.
私の発言: 信じるのかな。いや、わかんない。
某の発言: 少なくとも,僕にはそれがうそだというだけの根拠がないもの.女性になったことないから.
私の発言: まあ、そのとき、彼が私をどうみていたかにもよるね、べつに女としてみてはなかったかもだし。ただ、私が彼を誤解していたことは確からしいことがわかった
某の発言: べつに,女性だからわかんないんじゃなくて,他人がどう感じるかなんて,バックグラウンドによって全然ちがうんだから,他人の感覚を否定なんかできないと思うし.だから,ひとりひとりの感情について論じるのはまとまりがなく感じてしまうのかもね.
私の発言: うん。そういうこと話すの、たぶん苦手なんだろうけど、なんか、ちゃんと話してくれたのが嬉しかった。もっと上手く応対すればよかったんだろうだけど、私いろんなことわからなくてさ。
某の発言: 何を話せばいいか,お手本がほとんどないからなあ.そんな面倒なこと考えるくらいなら,「スルーしちゃえ」って思うわ.
私の発言: でも、何回か顔合わせて喋ってたら、ふつうに話せるまではいくんだけどね。
某の発言: そりゃそうさ,嫌ってるわけじゃないんだから.

(略)

私の発言: なんか、分野にもよるけど、研究者って一見へんな人いっぱいいるよね(笑
某の発言: お金にならない研究分野にはそういうひとおおいよね
私の発言: 40代とかでも結婚してない人ゴロゴロいるし。儲けるとか考えてなくて、好きでのめりこんでますって感じ。だから結婚しなくてもある意味平気なんだ、オタクだから。
某の発言: ちゃんとした職についていないうしろめたさみたいなものもあるけど,みないふりするしかないものねえ.寂しいと思っても,自分が結婚なんてできる能力持ってないこともわかってるだろうからねえ.
私の発言: 後ろめたさってあるの?私の知る限りでは、なんか芸術やってますって感じの人も多いかも。イってるよ、あれはもう(笑
某の発言: それは個人差だけどさ.そこまでいけばコンプレックスとかないのかも.それはそれでしあわせだろうけど.
私の発言: 研究と結婚したんだよ。そんな感じ。
某の発言: たしかに今の世の中じゃ,結婚しなくて困ることないもの.
私の発言: うん、みんな独身ライフを研究にささげてはります(笑
某の発言: アカデミックは未婚率高いけど,企業は給料も待遇も良くて女がほっとかない,って感じ.
私の発言: なるほど。じゃーそっちへ転向は?
某の発言: 僕は研究じゃなくて教育がやりたいので…
私の発言: ああ、研究馬鹿ではないんだ。
某の発言: 教えたがりなもんで.
私の発言: 教えたがりは貴重、だれも理系頭について教えてくれないもん
某の発言: でも僕もガチ理系ではないと思うんだけどなあ.
私の発言: いや、あなたガチ理系ですわよ。一メートルは泣こうが喚こうが変わらない世界に生きてる、なんてね。文系には想像つかない。あのセリフかっこいいから、使わないとソンだよ
某の発言: そうかな?いじめられっこがわめいてるようにしか聞こえないんだが(笑
私の発言: いやいや、私は感動した。少なくとも。おお、そうか、そんな非情な世界をサバイブしてるのね、すごーいって。ほんと、このセリフ紹介したいんだけど。
某の発言: じゃあ,どうぞ.僕がいつも使ってる定型句なわけじゃないんで.
私の発言: じゃ、書くよ。これ大事なことだと思うから。目からウロコだから。
某の発言: ちなみに「1メートル」ね.漢数字はどうも似合わない…
私の発言: ok, もっとほんとの理系男子の魅力をわかってもらいたい。
某の発言: 魅力っていってもなあ.女の子にとって毒にはならないかもしれないけど,いいこともないかもしれないよ.理系男子は現実の女じゃなくて,情報のなかの女をオンナだとおもってるから.
私の発言: そこがネックだよね。お互いにね。理系男子って言葉も、白衣萌えにしても、勘違いだもん。
某の発言: だけど同点でも「負け」になるのがオトコの宿命なんだ.一歩踏み出さないオトコが悪い,となる.
私の発言: お互いさまじゃないの?それはひがみすぎ
某の発言: でもそれ以外の解決策もないんじゃないの?
私の発言: 女のほうも、一歩踏み出したいわけだから、お互いをもっとよく知れば。。。幻想にしがみついていたら現実をみたとき幻滅して反動的になる。
某の発言: 知っちゃ幻滅するんじゃないかな.こっちだってリアルな女性を知ったら「こいつはだめだわ」ってなると思うもの.免疫ないぶんだけ,「こんなもんだろう」ってのがないからさ.
私の発言: だーかーらー。私だって幻滅して、でも1メートルは、で、あ、やっぱいいかも、と思うわけだからさ、思ってることとか情報を交換するのは大事だよ
某の発言: その後どうやって仲良くなればいいかわからんしなあ.
私の発言: それはそのとき、また考えたらいいんであって。まず文系女子をその気にさせることが肝心。あとは文系女子がいいようにリードしてくれるから。
某の発言: その気にさせるってのが芸術的にダメだからさ(笑
私の発言: この人はなんかしらんがすごい、自分とは違うすごい価値観のなかで生きてる、そういうイメージを植え付ければいいだけじゃない。コロリ、だよ。簡単簡単。1メートル、だよ
某の発言: いや,こちらから何かしようとするとむこうは気持ち悪がるというのがお決まりのパターンだから.
私の発言: そう?なんかとっかかりがあれば、パターン逆転しそうだけどね。1メートルの話はいいよ、あれは。しつこいようだけど
某の発言: そんな話をする場面を作るまでに数年かかるってば.で,そこまで行かずに連絡とれなくなる,と.
私の発言: なんでよー。うーん、女性側も、その話にもっていけるだけの熱心さとか議論とか人間の中身に関心ないと駄目だね。
某の発言: ふつう女性は,なにか不穏に感じて距離をおくからね.
私の発言: うん、なんか勘違いするから、ほら、避けられてるって感じたり。。。そこを乗り越えるには女にも忍耐と勇気がいる。
某の発言: そんなの女性に求めるわけにもいかないでしょ…>忍耐&勇気
私の発言: いや、求めてもいいと思うよ。でなくちゃ続かないもん。
某の発言: だって「気持ち悪い」んだもの.そんなの我慢できっこないでしょ.
私の発言: んー。。。なんか合わないかもしれないけど、ひょっとしたらすごい発見するかも。。。みたいな好奇心がベースにあるといいね、女側にね。
某の発言: ギラギラした目つきと落ち着かない目線でネットリ口説かれたら誰でもギブアップするって.
私の発言: あー、落ち着かない目線なぁ。あれ、なんで?
某の発言: 自信が無いから.おかしな奴って思われてないかな…とか
私の発言: でも、こっちとしては、あれでまず、「嫌われてるのかな」って勘違いするんだよね。避けられてる?みたいな。意識しすぎだよね。
某の発言: 何で嫌ってる相手をみて落ち着かなくなるのさ.嫌ってたら全然冷静だよ.落ち着かない視線は「あなたのことが知りたいです」のサインだとブログで宣伝してください.
私の発言: えーー、だって嫌ってるから目をあわせたくないの、話するのが嫌だから落ち着かないの、とか思うじゃない。OK、これは言わないと、ネタにしないと。
某の発言: 話するのが嫌なら視線は落ち着いてるだろうさ.
私の発言: えーー、理解不能@@
某の発言: 困っている,というのは間違ってないんだけどさ.
私の発言: 話すのが嫌で、早く切り上げたいとか、うっとうしいとか、そう想像しちゃうよ、でも。で、リラックスするとどうなる?
某の発言: しゃべる.とにかくしゃべる.要らないことまでしゃべる.
私の発言: それはあなたの場合・・・いやまてよ、そういう傾向あるな、なんか、いきなりっていうか。
某の発言: それは,かの有名な「非モテの脳内には「身内」「彼女」「他人」しかフォルダがない」っていう感じの記事があったでしょ.他人から一気に暫定彼女みたいな扱いになる.場数踏んでないから,それがNGだってことも知らないだけだと思うけど.
私の発言: 悪い気はしないんだけどね、無邪気なんだから。でも、距離のとり方がわかんないよ
某の発言: それはいずれも同じ.

(略)

某の発言: 全体的な口調として,僕の側は「感情のことを扱ってもしょうがない」という雰囲気になってしまうけど実際のところ,「女性が扱うようなやり方で感情を扱う」ことが苦手なためにそれこそ拒絶するような態度になってしまうのかもしれないですよ.こちらとしては,映画を見てドキドキしたり考えさせられたり,悲しくなったり切なくなったり…してるんですよ.だけれど,それをその感情を口に出して相手と意思疎通をするようなやり方は,理系男同士だとしないんですよ.
私の発言: ふむふむ。
某の発言: 男同士だと,セットがどうだとか小道具がどうだとか…,ロケ地がどうのとか.それを語ることが,相手とその映画の世界を共有した気持ちにさせてくれるんですよ.それこそ酒井冬雪さんなら,「もっとオトコのコは感情を表現できるようにならなくっちゃ」とか言うんだろうけど,でもそれって女性の側が「オトコのコミュニケーション」を軽視してるようにも思うんだけどなあ…とにかくね,「感情なんて,バカらしい」と思ってるわけじゃないよ.
私の発言: わかった。んでも、あのトークのときは戦闘モード(笑)だったから、かなりロジック>>>感情な感じだったよ(笑
某の発言: ああ,そう.戦闘モードだと相手を論破しなきゃいけなくなってるから.
私の発言: なんで理系は論破したがるかな
某の発言: まあ,あれが出たらまず女の子とは仲良くなれないけどね.
私の発言: 理系の女の子は?論破合戦になる?
某の発言: 理系の女の子は,かしこいのでそんな話は回避する.
私の発言: うわー、言われちゃった。文系馬鹿説(笑
某の発言: 理系男の言い合いなんて児戯に等しくうつってるんじゃないかな.…という意味なので文系が賢くないって文脈じゃないよ.だから理系男は理系女が嫌い(笑
私の発言: あ、わかった、同属嫌悪?
某の発言: だって,女だからって手加減したいのに,自分より強かったりするんだもん(涙
私の発言: あははは。:D やっぱ、負けず嫌いだよね
某の発言: 自分の得意分野では負けたくないのが理系男です.だからこそ,知識がつくし
私の発言: そういうとこもいいんだけど、私もへんにしつこく議論するタイプだからさー、相手を刺激しちゃうんだろうなー
某の発言: 文系の議論好きって,答えを出すためじゃなく,問題をややこしくさせるからさー
私の発言: そうかなー?たしかな答えのないことをクドクド言い立てるかも
某の発言: 言ってることの客観的な裏づけがない感じ.自分の思い込みだけが原動力.
私の発言: あーそれそれ、思い込みで生きてます。「もてない男」の小谷野も、文系だからねー。思い込み激しかった。
某の発言: その思い込みに無理や思い違いがあることを指摘されようが,かまわず突っ走る.その厚顔無恥さが理系は嫌い.
私の発言: 厚顔無恥っていうよか・・・はなすことそのものを楽しんでて、ロジカルな客観的なプロセスや答えをもとめてないんだなー
某の発言: そんなんだと,場が混乱するだけでいやだなあ.
私の発言: うん、だから話があちこちとぶし、収拾つかなくなるけど、みんな「空気読んで」最後には収める方向にもっていく
某の発言: おもしろくないなあ.
私の発言: おもしろいよ、へー、このひとこういう部分あるんだーとか思いながら、社交プラス人間観察。目的がちがうんだよ
某の発言: 文系のひとってそういうところが性格スレてて肌が合わないんだよなあ…つくづく思う.
私の発言: スレててって(笑
某の発言: 良くも悪くも,理系男は純粋でしょ?
私の発言: うん。だからそこに理系がクソ真面目にはいってくると、なんか、空気読めてないーって感じで、あんた、そんなしゃかりきに答えだそうとしてどーすんのって(笑
某の発言: なんか,そのスレた部分を目の当たりにするとね,悲しくなっちゃうんだよなあ….
私の発言: スレたって?どういうとこ。
某の発言: 人間に対してずるがしこいというか,抜け目が無いというか….
私の発言: んー・・・まあ、いろんな人いるけど、理系文系でおおまかに考えると、弁舌たくみに人を操ろうとするのが文系の習性かも。
某の発言: それはよく言い表されているね.そして理系は,それが嫌いと.
私の発言: だから役人とか政治家に向いてるかも、文系はね。
某の発言: やな感じないきものだね,文系って.
私の発言: ははは。だってー、そういうもんなんだもん。んでは、これも、記事に付け加えるよ。
某の発言: 記事のほう,よいものになるといいですね.ではまた.
私の発言: うん、まあ、今日明日あたりにUPするよ。ではね。


まりねこ文芸館Fragments