WEB上で知り合ったかた、さまざまな分野で活躍されているかた、
または、お話して楽しいかたとの対談です



No.1 〜科学と人間、その未来〜

出演してくださるお客様

大阪大学で物性理論(電子状態の計算)を研究されている小谷岳生(こたに・たかお)さん。
ご自身のホームページでは、研究に関するあれこれ、日記や日々の雑感など、ある時は
大真面目に、またある時はユーモラスに綴っていらっしゃいます。ざっくばらんで面白いかた(^^)
 

No. 2 〜産業科学批判〜

出演してくださるお客様

神戸大学で「役に立たない物理学」を研究しているとおっしゃる西野友年(にしの・ともとし)さん。
ホームページでは、いろいろなお写真や毎日の日記なども拝見できます。
好奇心旺盛なかたは、どうぞご覧ください(^^)。 冗談好きで、お話上手な、やさしいヘンジン。


No.3 〜科学教育・啓蒙活動など〜

出演してくださるお客様

電子技術総合研究所で物性理論(ご本人いわく化学と物理の境界領域)を研究されている
針谷喜久雄(はりがや・きくお)さん。ホームページでは研究論文のプレプリント、
科学啓蒙活動「物理学の広場」、また、趣味のページなどもごらん頂けます。
明るいネコ好き科学者の愛称は、「はり〜ちゃん」(^^)


 No. 4 〜愛について〜

出演してくださるお客様

映画と美をこよなく愛すヘリー・マー氏は、骨の髄まで文系の男。三十代半ば、やや翳りが
みえてきたが一見、優雅な独身貴族。好きな作家は村上春樹で、おしゃれへのこだわりは
名探偵ポワロ並み。こんな軟派な内容になると、もう文系・芸術系の独壇場なのよね〜(^^)


No. 5 〜音楽と人生と〜

出演してくださるお客様

yoくんは、とある音楽大学にて、従来の「芸術音楽」の枠に当てはまらない
前衛的な音楽を研究しているという学生さん。
ドライな語り口は、幼さや甘さをあまり感じさせないしっかり者のイメージ。


No. 6 〜死ぬこと、生きること

出演してくださるお客様

Puuさんは、病院で細胞検査士をしていらっしゃる女性。その職業柄か、自らの死生観を
語る言葉には、誰もが耳を傾けてしまう確かさ、誠実さが。また、彼女の職人気質が存分に
発揮されたホームページではお花やレースなどのステキな素材を満載。
この対談で使っているのは、すべて彼女のオリジナルです(^^)


No. 7 〜星空を眺める〜

出演してくださるお客様

Mnさんは、自称ミーハー天文ファン。ホームページでは趣味の天文関係から日々の雑感まで、
思うところが率直かつ丁寧に綴られ、なかなかの文章好きでもある様子。理系男ながらも
「物事をまどろっこしく言いまわさないと気が済まないタイプ」だという、ちょっと珍しい方(^^)


No. 8 〜信じるということ〜

出演してくださるお客様

印度学、仏教学を専攻していたが、現在は情報通信の分野に関心があるという顕正居士さん。
研究者にはならなかったものの、宗教、とりわけ仏教についての博識ぶりはさすが。
ホームページは幅広いジャンルからサイトを集めたリンク集。これを見れば、ご自分の頭の
中身がわかるだろうと言われるのですが、私には??? さて皆様はいかがでしょう?(~_~;)

No. 9 〜純文学とエンターテイメント〜

出演してくださるお客様

大学で日本文学を専攻しているryanさん。作家は戦後派が好み。渋いですねぇ〜(^^)
芥川作品に心酔する文学青年の彼、実は大のサッカー狂でもあり、生活は常にサッカーを
中心に回っているとか。基本的に、「世界はなんとかなるように出来ている」と思う楽天家。

No. 10 〜教育って、なーに?〜

出演してくださるお客様

高校時代には某有名バンドのメンバーだったという音楽好きのペコさん。
同じくそのころ、仲間と共に日本初のゲーム攻略本を発行されたとか。
社会に出てからは、さるメーカーでロケット関係の仕事に従事されていたそうです。
趣味では、漫画、イラスト、小説、映画、演劇等の経験があるという、なんとも多芸多彩な方。


No. 11 〜学力低下?!教師たちの疑問と苦悩〜

出演してくださるお客様

ここ数年、話題となっている学力低下問題を掘り下げるべく、自らのホームページ
「論考空間」を立ち上げたとおっしゃる理科系教諭の柏木大安(かしわぎ・ひろやす)さん。
緻密に構成された各コンテンツは量的にも質的にも、読み応え充分。
今回は、学力低下論やゆとり教育、さらにはアニメをテーマに盛り上がります(^^)


No. 12 〜今こそ物語る、あの頃のトラウマンガ〜

出演してくださるお客様

読んでトラウマになったマンガって、誰にでもひとつやふたつありますよね?
永井豪、梅図かずお、山岸凉子・・・ピンと来た人は同世代!?
卓越した記憶力で、あの頃に恐怖した物語の記憶を蘇らせてくれるのが、ももこさん。
恐い恐いと言いながらも思い出話がとまらない・・・あなたもご一緒にどうですか?





〜*〜*〜*〜 対談相手募集します 〜*〜*〜*〜
メールのやりとりで、『対談』してみませんか?
テーマは、私がついていけるものならば何でもOK!
老若男女問いません。ホームページを公開されているかたなら尚歓迎!
まずはTopPageの私書箱からご連絡ください(^o^)/





TOP
 | 作品 | Review | まりねこ@International | 聞いて! | 掲示板 | Link